NEWS

お知らせ

2017/07/26
【報告】『G Suite』で実現する”これからのワークスタイル”について(ストリートスマート社主催セミナー)

ストリートスマート社主催「G Suiteで実現する ”これからのワークスタイル"セミナー」(7/25)の参加報告となります。


国全体で働き方改革が叫ばれる中、仕事をテーマに事業を推進している弊社としてもとても興味深い内容となっておりました。


G Suiteとは、Google社が提供しているクラウドコンピューティングによる生産性向上グループウェアツールであり、具体的には皆さんがいつも身近に利用しているGmail、カレンダー、ドライブなどのサービスを指します。

主催のストリートスマート社は、Google社とタッグを組んでG Suiteによるテレワークなどの新しい働き方や、業務効率化のコンサルティングを実施されています。


セミナーではツールの活用事例など幾つか紹介。


スプレッドシートでは、AIによって精度の高い数値分析、グラフ作成が可能になり、プレゼンテーションについても同技術により検索によってすぐ版権フリーの画像を検索、埋込みし、簡単に資料を作成することができるようになっていました。


また、ハングアウトでは、ビデオ会議によって遠隔地とのコミュニケーションを可能にしており、セミナーでは、東京⇔大阪⇔タイでのリアルタイムのやり取りのデモを実施していました。


ストリートスマート社では、自社内で常に各拠点でモニター、Webカメラ、マイクをセットしていて、遠隔地でもすぐ各拠点間で会話ができるようにしているようです。


理由として、働き方改革として業務効率化を突き詰めていくと個人プレーが色濃くなり、組織でのコミュニケーションが疎遠になるというジレンマに陥るため、このような施策を実施しているということでした。

また同じ理由でGoogle+のようなSNSサービスも業務効率化を推進していく上で、今後重要な役割を担っていくようです。


本日のセミナーを通じて、先進技術のトレンドや活用事例についてキャッチアップでき、フリーランスの方々など、多様化したワークスタイルで働く方々と接する弊社にとってシナジーが生めるものと感じております。


今後目まぐるしく技術は進歩していきますが、弊社としても常に最新のトレンドについてはキャッチアップし、サービスとして社会に還元させていただきます。



以上